「ストレンジャー・シングス」天才女優、年上ラグビー選手と破局

大作に引っ張りだこのミリー・ボビー・ブラウン(2019年撮影)
大作に引っ張りだこのミリー・ボビー・ブラウン(2019年撮影) - Morgan Lieberman / WireImage / Getty Images

 Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で大ブレイクした女優のミリー・ボビー・ブラウン(16)と、ラグビー選手のジョセフ・ロビンソン(17)が破局したと、The Sun が報じた。

【画像】大作続きのミリー、次はシャーロック・ホームズの妹役!

 今年1月にミリーとの交際が報じられたジョセフは、元ラグビーイングランド代表のレジェンド、ジェイソン・ロビンソンさんを父に持つ若手ラグビー選手。自身のSNSに、ミリーを後ろから抱きしめている写真を投稿し、交際を公にしていた。

[PR]

 The Sun の情報筋は、二人の多忙なスケジュールが破局の原因であると報じている。映画・ドラマの撮影のため、ミリーはアメリカで過ごす時間が多い一方で、ジョセフはイギリスのラグビーリーグチームで活動しているため、すれ違いが生じてしまったようだ。

 ミリーは現在、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の撮影が待機中。その他、名探偵シャーロック・ホームズの妹を演じたNetflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿』(9月配信)や、ゴジラとキングコングが激突する『ゴジラVSコング(仮)』(2021年5月21日全米公開)も控えている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]