仮面ライダーゼロワン高橋文哉、クランクアップを報告「毎日が幸せ」

お疲れ様でした!(画像は高橋文哉Twitterのスクリーンショット)
お疲れ様でした!(画像は高橋文哉Twitterのスクリーンショット)

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」で主人公の飛電或人/ 仮面ライダーゼロワンを演じる高橋文哉が6日、本編がクランクアップを迎えたことをTwitterで報告した。

次は仮面ライダーセイバー!【写真】

 「仮面ライダー」シリーズの令和1作目として、昨年9月より放送中の「仮面ライダーゼロワン」の放送はいよいよクライマックス。盛り上がりを見せるなか、高橋は「仮面ライダーゼロワン 本編 クランクアップ致しました」と報告。「この一年間或人を演じれて、毎日が幸せで楽しくてあっという間でした。飛電或人に出会えて良かったです」とキャラクターへの思いをつづり、「ゼロワンが皆様に愛される作品であり続けますように…最終回までよろしくお願いします!」と締めくくった。

[PR]

 投稿には高橋が花束を手に笑顔を浮かべた写真が添えられており、クランクアップの瞬間をおさめたものと思われる。これにファンからは「一年間お疲れ様でした」というコメントが殺到。前作「仮面ライダージオウ」で明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役を務めた押田岳からも「お疲れ様!!」とリプライを送られると、「ありがとうございます! ジオウの皆様から受けとったバトンをセイバーへしっかりと渡せるように頑張ります!」と先日発表されたばかりの新作「仮面ライダーセイバー」にも触れて意気込みを伝えていた。

 「仮面ライダーゼロワン」は、AI企業・飛電インテリジェンスの社長に就任した主人公・飛電或人(高橋)が仮面ライダーゼロワンとなり戦いに身を投じていく物語。なお、7月23日に公開予定だった『劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となっている。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]