「梨泰院クラス」パク・ソジュン、親友チェ・ウシクと共演!

アン・ソンギ、パク・ソジュン、チェ・ウシク
アン・ソンギ、パク・ソジュン、チェ・ウシク - (C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」のパク・ソジュンが、14日より日本公開される主演映画『ディヴァイン・フューリー/使者』で親友のチェ・ウシクと共演した。

【動画】『ディヴァイン・フューリー/使者』予告編

 本作は悪魔ばらいをモチーフに、不思議な力に目覚めた若き格闘家・ヨンフ(ソジュン)とエクソシストのアン神父(アン・ソンギ)が、世の中を混乱させる悪に立ち向かっていく姿を描くオカルトアクション。ウシクはアン神父の助手であるチェ神父を演じる。

[PR]

 ソジュンとウシクはプライベートでも仲が良いことで知られ、ウシクが主人公家族キム一家の長男ギウを演じた大ヒット映画『パラサイト 半地下の家族』では、ソジュンがその友人で、彼に裕福なパク家での家庭教師の仕事を紹介するエリート大学生役で特別出演したことも。

パク・ソジュン
(C) 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 本作にはほかにもドラマ「ザ・キング:永遠の君主」などのウ・ドファンが出演しており、ソジュンは「もちろん、今回の映画を通してアンさん(アン神父役のアン・ソンギ)と一緒に演技できたことはとても光栄でしたし、いい時間でしたが、年齢が近い人々と一緒に演技をすることは、別のエネルギーをもらえる気がします」とコメント。

 「現場で出会えるということは、彼らと自分は同じ情熱を持っているために出会えたのだと考えています。ですので現場でも、お互いの対話や演技を合わせてみる中で力が極大化されると思いますし、今回もいい経験になったと思います。これからも会えるといいなと思います」と明かしている。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]