実写「今際の国のアリス」村上虹郎、町田啓太、 吉田美月喜ら出演!

強力なキャストが集結!
強力なキャストが集結!

 人気コミックを山崎賢人土屋太鳳のW主演で実写化し、Netflixのオリジナルシリーズとして2020年冬に配信する「今際の国のアリス」(いまわのくにのありす)の追加キャストが発表され、村上虹郎町田啓太吉田美月喜仲里依紗らの出演が明らかになった。

【写真】山崎賢人『キングダム』【フォトギャラリー】<全20枚>

 麻生羽呂による原作は「週刊少年サンデーS」と「週刊少年サンデー」で2010年から2016年まで連載されたサバイバル・サスペンスコミック(全18巻)。人生に意味を見出せず曖昧に日々を送っていたアリス(山崎)が、どんな苦境でも生きる意味を探し続けるウサギ(土屋)と出会い、謎の世界“今際の国”で生き延びるために“げぇむ”に挑んでいく。

[PR]

 今回発表された追加キャストは14人。アリスとともに“今際の国”に送り込まれる親友のチョータとカルベに森永悠希と町田啓太、アリスとウサギを見つめるミステリアスなキャラクター・チシヤに村上虹郎がふんする。

 そのほか、合理的かつ理性的なアン役を三吉彩花、狡猾で支配的なニラギ役を桜田通、チシヤと組むクイナ役を朝比奈彩、顔に不気味なタトゥーを施したラスボス役を柳俊太郎、アリスに助けられ協力するタッタ役を渡辺佑太朗、謎の世界でアリスたちが最初に出会うシブキ役を水崎綾女、周囲に翻弄される女子高生のアサヒ役を吉田美月喜が担当する。

 また、ポーカーフェイスで感情を見せないクズリュウ役で阿部力、強いカリスマ性で人を魅了するボーシヤ役で金子ノブアキ、圧倒的な戦闘力で“げぇむ”を制圧するアグニ役で青柳翔、常に優雅で謎めいた存在であるミラ役で仲里依紗が出演する。

 メガホンを取ったのは『キングダム』で山崎とタッグを組んだ佐藤信介。アクション監督をこちらも『キングダム』に携わっていた下村勇二が務めている。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]