磯村勇斗『新解釈・三國志』で曹操を支える名軍師に!

イケメン名軍師!
イケメン名軍師! - (C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 大泉洋が主演を務め、福田雄一監督がメガホンを取った映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)で、磯村勇斗が魏の曹操の覇業を支える名軍師・荀イク(じゅんいく)を演じる。

【動画】壮大!だけど前フリ!?大泉洋『新解釈・三國志』特報

 誰もが知る中国の歴史書「三國志」に、『銀魂』や「今日から俺は!!」などでコメディーセンスが光る福田監督が新たな解釈をくわえたオリジナル脚本で描かれる。主人公の「蜀」の武将・劉備玄徳に大泉がふんし、山田孝之(黄巾役)、賀来賢人(周瑜役)、橋本環奈(黄夫人役)、小栗旬(曹操役)など豪華なキャストが集結している。

[PR]

 荀イクは「曹操を支え、数々の助言、献策を行い、若くして『王佐の才』と称された人物」として知られているが、福田監督がどんな解釈をくわえ、磯村がどのような荀イクをつくりあげるのか気になるところ。福田組への参加は「今日から俺は!!」に続き2作目となった磯村はキャスト発表時のコメントで「再び福田組に参加させていただけたこと、小栗旬さん演じる曹操の下でお芝居をご一緒させていただけたことは何より楽しかったです」と撮影を振り返っていた。

 特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」、朝ドラ「ひよっこ」などで注目され、スマッシュヒットを記録した劇場版をふくめ「今日から俺は!!」シリーズでは危険な不良・相良猛として抜群の存在感を放っていた磯村。今後も『劇場版「きのう何食べた?」』『ヤクザと家族 The Family』『東京リベンジャーズ』など話題作への出演が控えている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]