「ウォーキング・デッド」新スピンオフ、10.2配信決定!“第一世代”の若者描く

「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」キービジュアル
「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」キービジュアル

 人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の新たなスピンオフシリーズ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」(全10話)が、10月2日より Amazon Prime Video で独占配信されることが決定した。

【画像】リックが乗ったヘリと同じマーク?謎の女性のピンに注目

 「ウォーキング・デッド」は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる世界で生活する人間たちの姿を描いたサバイバルドラマ。新スピンオフ「ワールド・ビヨンド」は、ウォーカーの出現で世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者たちに焦点を当て、彼らの成長過程を映し出す。

[PR]

 文明が崩壊した世界で育つ若者たちの中には、後にヒーローになる者や、悪の道に進んでしまう者もいる。本シリーズの世界観を踏襲しながら、荒廃した世界で生きる若者を新たな視点で描くストーリーに注目だ。

 「ウォーキング・デッド」の製作総指揮で知られるスコット・M・ギンプルが、マシュー・ネグレートと共同でショーランナーを務める本作。アリーヤー・ロイヤルアネット・マヘンドルアレクサ・マンスールニコラス・カントゥハル・カンプストンら若手キャストが名を連ねるほか、「キング・オブ・メディア」のナタリー・ゴールドが、謎の人物ライラ役でゲスト出演している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]