関ジャニ∞安田章大、極秘だった闘病生活

3日放送のトーク番組「サワコの朝」に安田章大が出演する
3日放送のトーク番組「サワコの朝」に安田章大が出演する - (C)MBS

 3日に放送される阿川佐和子が司会のトーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系・あさ7時30分~)に関ジャニ∞安田章大がゲスト出演する。安田は当時は極秘とされていた闘病生活について語る。

【写真】安田章大出演の映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(2016)

 関ジャニ∞の一員として活躍し、舞台出演、作詞・作曲、アート制作など様々なフィールドで才能をいかしてファンを魅了している安田。その一方で、3年前に脳腫瘍の一種である髄膜腫を発症し、12時間におよぶ開頭手術を受けていた。また、手術から約1年後には、芸能界を辞めたくなるほど辛い時期を過ごしていたという。

[PR]

 番組では手術のことを極秘にしなければならなかった理由が明かされ、安田の母がつづった手記も公開される。また、関ジャニ∞、芸能活動を辞めない選択をした理由についても語られる。

 安田章大は兵庫県出身の36歳。俳優として『ばしゃ馬さんとビッグマウス』(2013)、『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(2016)といった映画にも出演している。(五十嵐洋介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]