押井守が本人役で出演!菅田将暉×有村架純主演映画、新キャスト発表

映画『花束みたいな恋をした』に本人役で出演する押井守監督
映画『花束みたいな恋をした』に本人役で出演する押井守監督 - (C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

 菅田将暉有村架純のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』(2021年1月公開)の新キャストが12日に発表され、映画監督・アニメーション作家の押井守が本人役で出演することが明らかになった。押井は、菅田と有村演じるサブカルチャー好きの主人公2人をつなぐきっかけとなる役割を担う。

じゃれ合う菅田将暉&有村架純…『花束みたいな恋をした』特報

 本作は、東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の麦(菅田)と絹(有村)の5年間にわたる恋を描く物語。「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」などの名作ドラマを生んできた脚本家の坂元裕二が執筆段階から菅田と有村を主役に想定し、映画では初となるオリジナルラブストーリーを手掛けた。監督は、小栗旬星野源共演の映画『罪の声』の公開も控える土井裕泰

[PR]
花束みたいな恋をした
上段左から時計回りに清原果耶、細田佳央太、オダギリジョー、小林薫、岩松了、戸田恵子

 新たに発表されたキャストは押井のほか、清原果耶細田佳央太オダギリジョー戸田恵子岩松了小林薫韓英恵中崎敏小久保寿人瀧内公美森優作古川琴音篠原悠伸八木アリサ佐藤寛太岡部たかし萩原みのり福山翔大萩原利久片山友希宇野祥平佐藤玲水澤紳吾

 麦と絹がかつての互いの姿を重ねる若い男女の二人組に、映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』『望み』が公開中、2021年度前期の連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを務める清原果耶と、『町田くんの世界』でスクリーンデビューを果たした細田佳央太。絹の勤務先であるイベント会社社長にオダギリジョー、絹の両親に戸田恵子、岩松了。麦の父に小林薫がふんする。(編集部・石井百合子)

映画『花束みたいな恋をした』は、2021年1月TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]