「きまぐれオレンジ★ロード」漫画家・まつもと泉さん死去

ご冥福をお祈りいたします
ご冥福をお祈りいたします - iStock.com / vikiri

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気漫画「きまぐれオレンジ★ロード」で知られる、漫画家のまつもと泉さんが、10月6日に亡くなったことが明らかになった。61歳だった。13日、公式サイトの日記で発表された。

 発表によると、まつもとさんは6日の午前0時すぎに病院で息を引き取ったとのこと。近年は、脳脊髄液減少症による体調不良に苦しみながらも、仕事復帰に意欲を燃やしていたというが、公式サイトでは「数年前に手術をした心臓にも不安を抱えており、残念ながら身体が保たなかったようです。ただ医師によりますと、苦しむことなく睡眠中にそのまま安らかに旅立ったとのことでした」と報告している。

 まつもとさんは、昨年11月の日記でも、自ら脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)に苦しんでいることも明かし「幸い痛みは無いのだが、痺れがあまりにも強く、日常生活に支障が出始めた」と体調不良をつづっていた。

[PR]

 葬儀は近親者のみで執り行われた。公式サイトでは「お供えやご香典はご辞退いただきたくお願い申し上げます」と呼びかけると共に「あらためまして生前お世話になりました皆さまに感謝をお伝えしますとともに今後ともまつもと泉の作品を広く楽しんでいただけますようお願いをいたします」としている。

 まつもとさんは1958年生まれ。超能力者の青年と、彼をとりまく二人の少女による学園ラブコメディー「きまぐれオレンジ★ロード」は1984年から連載され、1987年にアニメ化。1980年代を代表するラブコメとして親しまれた。そのほか「スーパージャンプ」誌上で連載された「せさみ☆すとりーと」などを手掛けた。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]