「横浜流星カレンダー2021」表紙&収録カット公開!

キュン不可避
キュン不可避 - (C)SDP

 横浜流星にとって自身7作目のカレンダーとなる「横浜流星カレンダー2021」の発売日が12月21日に決定。表紙&収録カット、メイキング映像が公開された。

【写真】「和」と「洋」で横浜流星を楽しめる

 カレンダーはB3ポスタータイプで「和」と「洋」の2つのテーマが楽しめる。「和」のテーマでは、撮影場所、衣装、小道具などに日本らしさを感じさせつつ、古風すぎないモダンな雰囲気で横浜が持つ美しさと華やかさを表現した。

[PR]

 「洋」のテーマはスタイリッシュでクールな仕上がり。公開された表紙カットはホテルのスイートルームで撮影され、モードでラグジュアリーな装いで、横浜の色気が漂う大人の雰囲気の一枚に仕上がっている。

 今回のカレンダーについて横浜は「前回と質感を変えたくて、雑誌の撮影で一度ご一緒したマチェイ・クーチャさんにお願いしました」と紹介。「和と洋2種類楽しめて、写真集のようなボリュームになっています。写真はアーティスティックにクールに撮っていただきました。満足のいく出来になりましたので、皆さんお楽しみに!」とメッセージを送っている。

横浜流星

 横浜は今年、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「私たちはどうかしている」に主演。23日からは映画『きみの瞳が問いかけている』が公開される。第15回ソウルドラマアワードではアジアスター賞を獲得し、自身初の海外アワードでの個人受賞を果たした。(編集部・海江田宗)

「横浜流星カレンダー2021」は12月21日に発売(3,500円+税)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]