鎧武外伝新作は「仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」新フォーム・新ライダーも登場

(C) 東映特撮ファンクラブ (C) 石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」のスピンオフ作品「鎧武外伝」シリーズの新作となる「鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」(全2話)の第1話が25日午前10時よりアプリサービス・東映特撮ファンクラブにて配信される。キャストは松田凌吉田メタル鷲見友美ジェナ仮面ライダーGIRLS)、久保田悠来。監督は諸田敏、脚本は毛利亘宏が担う。

新フォーム、新ライダーの姿も!【フォトギャラリー】

 9月16日に「鎧武外伝」新作の制作決定が発表され大きな話題を呼んでいたが、25日放送の「仮面ライダーセイバー」第8章に松田凌と吉田メタルがカメオ出演し、それが仮面ライダーグリドンと仮面ライダーブラーボの外伝であることが番組内で明らかになった。

[PR]

 物語の舞台はヘルヘイムの脅威が去って数年後、新たな危機が迫る沢芽市。今や世界的パティシエとして人気絶頂の城乃内秀保は、秘書の鈴鹿まさこを従え、テレビ出演やサイン会など芸能活動に精を出していた。その様子を見て心中穏やかでない凰蓮・ピエール・アルフォンゾの元に、呉島貴虎から傭兵としての任務の依頼が来る。その内容は「城乃内を始末しろ」というものだった。

 過去2本のVシネマが『斬月/バロン』『デューク/ナックル』とそれぞれのアーマードライダーが主役のストーリーの2本立てだったが、本作品は「/」ではなく「VS」。仮面ライダーグリドンと仮面ライダーブラーボの2人が主人公だ。師弟関係にあったこの2人が本作でどのように描かれるのだろうか。

 劇中には仮面ライダーグリドン、仮面ライダーブラーボの新フォーム「仮面ライダーグリドン ライチアームズ」「仮面ライダーブラーボ キングドリアンアームズ」も登場。また、「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」に登場した「仮面ライダー斬月 カチドキアームズ」、謎に包まれた新ライダーの仮面ライダーシルフィーも登場する。(編集部・小山美咲)

東映特撮ファンクラブオリジナル作品「鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」はアプリサービス・東映特撮ファンクラブにて第1話が10月25日午前10時より、第2話が11月1日午前10時より配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]