「半妖の夜叉姫」犬夜叉の娘・もろはが若骨丸に立ち向かう…第5話あらすじ

「半妖の夜叉姫」第5話より
「半妖の夜叉姫」第5話より - (C)高橋留美子 / 小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

  高橋留美子の代表作「犬夜叉」に登場した、殺生丸と犬夜叉の娘たちの活躍を描くテレビアニメ「半妖の夜叉姫」(読売テレビ・日本テレビ系/毎週土曜夕方5時30分~)の第5話が31日に放送。今回は、主人公たちが妖怪・若骨丸(じゃこつまる)を退治するため、激闘を繰り広げる。

【画像】「半妖の夜叉姫」第5話先行カット

 本作は、妖怪と人間の血を引く“半妖”の少女たちが主人公のファンタジー活劇。殺生丸の娘である日暮とわ(声・松本沙羅)、妹のせつな(声・小松未可子)、そして犬夜叉の娘・もろは(声・田所あずさ)が、現代と戦国時代を舞台に活躍する。

[PR]

 第5話のタイトルは「赤骨御殿の若骨丸」。人や獣の骨を抜き取る妖術を使う怪しい童子・若骨丸は、父妖怪・檮コツ(とうこつ)を復活させるため骨を集めていた。その退治を引き受けたとわとせつなは、後から合流したもろはと共に赤骨御殿に乗りこむ。もろはに仕える蚤妖怪・冥加によると、檮コツは大陸から渡ってきた妖獣4人の一人だという。彼らを束ねるのは獣王・麒麟丸。その名に驚くとわ達。一方、もろはを父の仇と待ち伏せる若骨丸に対し、もろはが国崩しの紅夜叉となって立ち向かう。

 同作では、各話につき3名にアフレコ台本が当たるクイズキャンペーン「夜叉姫からの挑戦状!」を開催中。毎週放送終了後、作品公式Twitterから出題される、本編に関するクイズで、正解だと思う選択肢をクリックしてツイートすることで応募ができる。第4話の回答は、本日夕方5時29分まで受付中。

 また、アニメ「犬夜叉」初の展覧会となる「犬夜叉 -アニメの軌跡展-」に「半妖の夜叉姫」の展示エリアも登場することが決定。キャラクターの設定資料や、絵コンテ・原画など、アニメ制作に関わる資料が閲覧できるほか、作品公式Twitterのフォロー画面を提示することで、オープニング映像の原画がデザインされた限定ポストカードがプレゼントされる。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]