山田杏奈「醜くてもいい」役のためなら映り方は気にしない

「見え方を考えて、お芝居をしたくないんです」という山田杏奈
「見え方を考えて、お芝居をしたくないんです」という山田杏奈

 昨年、映画『小さな恋のうた』(2019)での卓越した演技(ボーカル&ギター演奏も見事!)が評価され、第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した女優・山田杏奈。以降、次世代を担う若手の急先鋒となった山田は今年、ドラマ「10の秘密」などでも存在感を発揮し、最新主演映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』では一方通行の恋にまい進する直球女子・ハルコを熱演している。「役のためならどんなに醜く映ってもかまわない」と語る山田が、女優として生き抜くためのこだわりを明かした。

山田杏奈、芝居だけを考えてやっていきたい【インタビュー動画】

指名される女優を目指したい

 スズキ・スイフトのCMで「わかってくださいよ~」と懇願する目ヂカラ強めのキュートな笑顔。どんな作品でも、山田は観る側の心に必ず何かのインパクトを残す。まさに若手有望株NO.1の女優といえるが、本人は「全く実感がありません」と首をかしげる。「CMを観てくださった方から、『あ、車のお姉さんだ』と声を掛けられることはありますが(笑)、ありがたいと思いつつ、本業の女優業がまだまだ経験不足。もっともっと、という思いの方が大きいです」と自身を戒める。

[PR]

 現在、19歳。表現力の素晴らしさは各作品で証明済みだが、同世代には浜辺美波上白石萌歌森七菜といった実力派女優がひしめき合い、なかなかの激戦区であることも否めない。山田は「私にしかできないこともあるし、私にはできないこともある。ただ、『山田杏奈にお願いしたい』と呼んでいただいた作品では『私を選んでよかった』と思ってもらえるように全力で取り組んでいます。同世代を意識しているわけではありませんが、できることなら『指名される女優』を目指したいです」と意欲を見せる。

ジオラマボーイ・パノラマガール
(C) 2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

 女優として「これだけは貫きたい」というこだわりもある。「見え方を考えて、お芝居をしたくないんです。私自身は『どう映るか』を気にしない。役によってはブサイクに映ってもいいし、汚く映ってもぜんぜん構いません。山田杏奈をどこかに残して、取り繕ったりしたくないんです。とにかくお芝居のことだけを考えて、そこに集中したい。今回の映画なら、ハルコとしてスクリーンに映っていればそれでいいんです。ここだけは、女優としてこだわり続けていきたいです」。自身を素敵に見せたい、という考えが1ミリでも残っていたら、女優・山田杏奈は成立しない。そのストイックさが、彼女を特別な存在に押し上げているのかもしれない。

[PR]

一目惚れにちょっぴり憧れる

 そんな進境著しい山田が『小さな恋のうた』での共演に続き、鈴木仁とダブル主演を果たした映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』。「ヘルタースケルター」などで知られる岡崎京子の同名コミックを実写映画化した青春ドラマで、目まぐるしく変化する東京の街を舞台に、偶然出会ったケンイチ(鈴木)と、彼に一目惚れした16歳の高校生ハルコ(山田)の一筋縄ではいかない平行線の恋が描かれる。

ジオラマボーイ・パノラマガール

 山田が演じるハルコは、ケンイチに対して異常なほどの“好き好き”光線を発射する。友達、家族、学校、警察、さらには自分自身をも恋の嵐に巻き込んでしまうお騒がせヒロインだが、山田は「私とは何もかもが真逆の性格」と分析。「16歳ってそういう時期かもしれませんが、ハルコは感覚的に動く危なっかしい子。思ったことと行動が直結しているんです。私は、一度じっくり考えてから行動するタイプなので、彼女の何事にも恐れず飛び込んでいける行動力は、ちょっと羨ましいなって思うんです。それに私、一目惚れの経験もなくて。ビビッとくるらしいんですが、どんな感じなのかな? ちょっと憧れます」と笑顔を見せる。

[PR]

 さらに、マユミ(森田望智)という悪女系の強力ライバルがハルコの前に現れるが、山田は「私なら引き下がる」と意外な答え。「性格的に負けず嫌いではあるんですが、『これは敵わない』と思ったら、すぐに引き下がります。ハルコは悩み苦しみながらも『好き』を貫きますが、私は面倒なことは極力避けたいタイプなので(笑)。でも、その場になってみないとわかりません。恋のために戦うのか、それとも降参するのか。どっちの気持ちが勝つのか、そのせめぎ合いかな」と思いをめぐらせていた。(取材・文:坂田正樹)

映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』は全国公開中

山田杏奈、芝居だけを考えてやっていきたい 映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』インタビュー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]