「危険なビーナス」犯人を考察!執事役・結木滉星の企画に「テセウスの船」せいや参戦

異色のコラボ座談会が実現!
異色のコラボ座談会が実現!

 放送中の日曜劇場「危険なビーナス」(TBS系・日曜21時)で矢神家の執事・君津光を演じる結木滉星がドラマの情報を発信するTBS公式YouTubeの動画コーナー「結木滉星の〇〇のお時間です!!」。17日18時より配信された最新回では、今年1月期放送のドラマ「テセウスの船」で黒幕役を務めた霜降り明星せいやが登場し、「危険なビーナス」の犯人を考察する。

【写真】結木滉星、笑顔がめっちゃさわやか!

 東野圭吾の同名ミステリー小説をドラマ化した「危険なビーナス」は、獣医の手島伯朗(妻夫木聡)が、「弟の妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と共に、失踪した異父弟・矢神明人の行方を追ううちに、名家・矢神一族の遺産争いに巻き込まれていくラブサスペンス。

 「結木滉星の〇〇のお時間です!!」にて、結木演じる君津と同じくドラマのオリジナルキャラクターである永峰杏梨役の福田麻貴3時のヒロイン)をゲストに迎えてトークをしているところに、せいやがスペシャルゲストとして参加。同じ日曜劇場枠で放送された「テセウスの船」に出演し、事件の黒幕として世間を驚かせたせいやが加わり、作品を超えた異色のコラボ座談会となった。なお、撮影の裏側を語った様子も近日公開される予定だ。(編集部・小山美咲)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]