完成度高すぎ!叶美香「鬼滅の刃」堕姫のコスプレに大反響

新作コスプレも再現度高い!(画像は叶姉妹オフィシャルブログのスクリーンショット)
新作コスプレも再現度高い!(画像は叶姉妹オフィシャルブログのスクリーンショット)

 タレントの叶美香が12日、大人気アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクター・堕姫(だき)のコスプレを叶姉妹のオフィシャルブログで披露し、SNS上では「ファビュラス」「コスプレのレベル高すぎ」「本物より強そう」など絶賛の声が相次いでいる。

【画像】伊之助、無惨の再現度すごっ!舞台版「鬼滅の刃」

 美香は、今年3月ごろから「鬼滅の刃」の人気キャラクターたちのコスプレをブログやInstagramで披露しており、これまで胡蝶しのぶ、竈門禰豆子(かまどねずこ)、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)などに挑戦。いずれも高いクオリティーで、ファンから高い評価を得ている。

[PR]

 今回新たに挑戦した堕姫は、原作コミック第9巻から登場するキャラクターで、無惨が束ねる最強クラスの鬼・十二鬼月の一人。ブログに「凄くたくさんの私達の愛する大切な皆さんから熱いリクエストの鬼滅の刃・堕姫」とつづった美香は、花魁に化けた堕姫の姿を再現。姉の恭子は、「まぁ、美香さん、また、鬼なのにプレシャスでちょっと怖い妖精さんのようねッ」という反応だったそうで、美香は「えッ……?!、ちょっと……怖い……って私は、ファビュラスな姉のちょっとご機嫌ななめな時のお顔の表情を練習したのですが」と姉の表情を参考にしたと明かしている。

 17日17時20分現在、ブログの投稿には903の「いいね」が寄せられており、SNS上でも美香の新作コスプレに反応するファンが続々。今回挑戦した堕姫は兄・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と二人で一体の鬼であることから、「妓夫太郎もセットで見たい」という要望の声も上がっている。

 公開から1か月が経過した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、31日間で興行収入233億4,929万1,050円、観客動員数1,750万5,285人を記録(全国413館・IMAXシアター38館含む)。『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)を抜き国内歴代5位の興収成績で、現在4位の『君の名は。』(250億円)に迫る勢いとなっている。(編集部・倉本拓弥)

※「煉」は「火+東」が正式表記、「禰」は「ネ+爾」が正式表記

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]