森川葵&松井玲奈&百田夏菜子『魔女見習い』超お宝ゲットで大興奮!

プレゼントに大興奮!(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈
プレゼントに大興奮!(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈

 女優の森川葵松井玲奈百田夏菜子が、25日に都内で開催されたアニメ映画『魔女見習いをさがして』の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。超レアなプレゼントを贈られた三人はテンションマックスで“おジャ魔女愛”を爆裂させた。

【写真】素敵すぎ!プレゼントされた色紙イラスト

 本作はアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ放送20周年記念作品として、シリーズのスタッフが集結して制作された新作アニメーション。教員になる自信をなくしている大学生のソラ(森川)、職場になじめない帰国子女の会社員・ミレ(松井)、彼氏に振り回されながらも絵画修復の道を目指しているフリーターのレイカ(百田)の3人が出会い、旅に出る姿を描く。

[PR]

 13日の公開以降、「背中を押してくれる前向きになれる映画」と反響を呼んでいる本作。森川が、おジャ魔女世代ではない男性から「観たよ」と現場で声を掛けられた話をすると、先日プライベートでおジャ魔女どれみカフェに行ったという松井は、友だちとひっそりと食事をしていたところ、お店のお客さんから声を掛けられたというエピソードを披露。百田は、祖父母に映画のチケットをプレゼントしたそうで、いい夫婦の日にそろって映画を鑑賞してくれたことに「すごく嬉しかった」と破顔していた。

 さらにこの日は「おジャ魔女どれみ」シリーズの総作画監督・キャラクターデザインを務める馬越嘉彦が3人のために描き下ろした色紙をサプライズでプレゼント。森川も百田も言葉にならないような表情で色紙の絵を見つめると、森川は「このまま宇宙に飛んで行けるぐらい嬉しい」と独特の表現で客席を沸かせる。

 松井は色紙の内容を見る前から悲鳴に近い声をあげると「馬越さんの絵が大好きで、映画を観ているときも馬越さんの絵に、自分の声が乗っていることが夢のようだった」と早口で語ると「とにかく嬉しすぎます」と絶叫していた。(磯部正和)

映画『魔女見習いをさがして』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]