『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』序・破・Qの通常版上映が決定!

序・破・Qを再び劇場で観られる機会に
序・破・Qを再び劇場で観られる機会に - (C)カラー

 庵野秀明が総監督を務めるアニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品が、12月4日から、4D版と共に通常版も劇場上映されることが明らかになった。

8年前…『ヱヴァQ』公開時の新宿バルト9

 最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の2021年1月23日公開まで、あと60日と迫った『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。先日、シリーズ初となる4D上映が発表されたばかりだが、ファンと映画館からの声を受ける形で、通常版の再上映も決定した。

[PR]

 4D版も合わせた公開規模は、全国373館(4D版・82館)という、再上映では異例の規模となった。期間は4D版と同じく12月24日まで。12月4日から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、12月11日から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12月18日から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が上映される。

 また、再上映に合わせて、各劇場の座席指定券の半券を貼り付けられるオリジナルデザイン台紙「EVANGELION TICKET ARCHIVES」(税込み価格:1枚200円)が、セブンイレブン店頭のマルチコピー機限定で販売される。12月1日から31日までの期間限定販売となり、L判(ブロマイド)サイズで、計6種類のデザインが用意される。(編集部・入倉功一)

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は2021年1月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]