『ボス・ベイビー』続編、2021年日本公開!ムロツヨシが吹き替え続投

続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』もムロツヨシ!
続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』もムロツヨシ! - (c) 2020 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 大ヒットアニメーション映画『ボス・ベイビー』の続編『The Boss Baby: Family Business』の邦題が『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』に決まり、2021年に日本公開されることが明らかになった。

【本編映像】吹き替え上手ッ!前作のムロツヨシ

 『ボス・ベイビー』は、見た目は赤ちゃんだけど中身はビジネスマンのボス・ベイビーと、そんなちょっと普通じゃない“弟”の登場に一人立ち向かう兄ティムの姿をコミカルに描いた作品。ボス・ベイビーの見た目と言動のギャップが話題を呼び、日本ではドリームワークス・アニメーション史上最大のヒット作(興行収入34億円超)となっている。

[PR]

 続編では、成長したティムは二人の娘を育てる専業主夫になり、彼の弟でボス・ベイビーことテッドはスーパービジネスマンでエリート社長になっている。時がたち、疎遠になっていった二人だが、“新たなボス・ベイビー”によって再び引き合わされ、世界を救うためのミッションに挑むことになる。監督は、前作に続きトム・マクグラス(『マダガスカル』シリーズの監督&ペンギンズの隊長の声優)だ。

 また、日本語吹き替え版では、テッドことボス・ベイビー役を務めたムロツヨシの続投も決定した。ムロは「ボス・ベイビーがまたやってくる。ムロの声でやって良いと言ってくれている。やらせていただきたい。ボス・ベイビーになりたいのです。こんな時代に、ボス・ベイビーになって、皆んなの前で、わちゃわちゃしたいんです。こんな時代だからこそ、皆んなでわちゃわちゃしたいんです。しましょう。ボス・ベイビーになって、映画館で待ってます。わちゃわちゃしよう。皆んなで笑っていよう」と呼び掛けている。(編集部・市川遥)

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は2021年全国公開

マジでうまい!ムロツヨシ&芳根京子が吹き替え挑戦 映画『ボス・ベイビー』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]