「呪術廻戦」虎杖は吉野と映画の話で意気投合…第11話あらすじ

「呪術廻戦」第11話より
「呪術廻戦」第11話より - (C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 アニメ「呪術廻戦」の第11話が11日の深夜1時25分~放送に。第11話では、主人公の虎杖悠仁(声:榎木淳弥)が吉野順平(声:山谷祥生)と映画の話で意気投合する。

【画像】主人公の虎杖

 第11話のタイトルは「固陋蠢愚」。一級呪術師の七海建人(声:津田健次郎)は真人(声:島崎信長)に追い詰められ、呪力の制限を解除することに。一方、虎杖は調査対象である吉野と映画の話で意気投合し、吉野の母とも対面。家に招かれ、さらに打ち解けることになるが……。

[PR]

 原作は、呪いをめぐる戦いの世界へと身を投じる高校生・虎杖の姿を描く芥見下々の人気漫画。「週刊少年ジャンプ」にて連載中で、コミックスシリーズの累計発行部数が1,200万部を突破する大ヒットを記録している。(編集部・吉田唯)

「呪術廻戦」はMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]