山崎賢人、アジアのデジタルスター100人に選出!

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」が配信中の山崎賢人
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」が配信中の山崎賢人

 山崎賢人がフォーブス・アジアが発表したアジア地域におけるソーシャルメディアで最も影響力のあるセレブ「アジアのデジタルスター100人」に選ばれた。

10キロ減!『キングダム』劇中の山崎賢人【写真】

 フォーブス・アジアが、アジア太平洋地域の歌手、バンド、映画スター、テレビスターの中から選出した。コロナ禍で物理的な接触が発生するイベントが相次いで中止を余儀なくされる中で、ソーシャルメディアを通じてファンと積極的に交流し、社会を明るく元気づけたセレブたちが選ばれた。

[PR]

 山崎は公式Instagramが400万人近いフォロワー数を誇り、投稿の度に大きな反響が寄せられている。フォーブス・アジアは「アジアのデジタルスター100人」を発表した記事内で、山崎が昨年ファッションブランド「A|Xアルマーニ エクスチェンジ」の広告モデルに日本人で初めて起用されたことにも言及している。

 日本からローラ渡辺直美らも選出された「アジアのデジタルスター100人」には、『マイティ・ソー』シリーズなどで雷神ソーを演じているクリス・ヘムズワースや、アジアを代表するアクションスターのドニー・イェンらも名を連ねている。

 山崎は土屋太鳳とダブル主演したNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」が12月10日から全世界に向けて配信された。主演したSF映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』が2021年2月19日に公開を控えているほか、興行収入が57.3億円を突破した主演映画『キングダム』の続編製作も決まっている。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]