『新解釈・三國志』橋本環奈&山本美月が圧巻の美の競演!

どういうシチュエーション?黄夫人役の橋本環奈と諸葛亮孔明役のムロツヨシ
どういうシチュエーション?黄夫人役の橋本環奈と諸葛亮孔明役のムロツヨシ - (C) 2020映画「新解釈・三國志」製作委員会

 現在、ヒットを続けている大泉洋主演の映画『新解釈・三國志』に出演している橋本環奈山本美月。コメディー満載の本作を笑いと華やかさで彩る二人をクローズアップしてみたい。

豪華すぎ!『新解釈・三國志』キャスト&ビジュアルまとめ【写真】

 本作は『銀魂』シリーズや劇場版もヒットしたドラマ「今日から俺は!!」などで知られる福田雄一が監督と脚本を担当し、中国の「三國志」を“新解釈”によるオリジナル脚本で描く歴史エンターテインメント。覇権争いを繰り広げる魏、呉、蜀の武将たちがしのぎを削った乱世の時代がコメディー要素満載で描き出される。出演者には賀来賢人岡田健史岩田剛典ムロツヨシ山田孝之小栗旬などの豪華キャストが名を連ねる。

[PR]

 福田組の常連ともなった橋本が演じているのは、ムロが演じる諸葛亮孔明の妻である黄夫人。内助の功で孔明を支える利発な女性で、史書には名前は残っていないが、さまざまなエピソードが語られている、という人物だ。しかし、今作における“新解釈”では、稀代の天才軍師として知られる孔明を圧倒する鬼嫁ぶりを披露している。

 スケバン役に挑んだ「今日から俺は!!」シリーズでも、凄みを効かせた声で喧嘩に挑む一方で、恋人の前では超絶ぶりっ子に変貌するというギャップを表現していた橋本。『新解釈・三國志』では中国衣装に身を包んだ美しい姿からは想像もつかない、ドスの効いた声を響かせている。コメディエンヌとしての実力も折り紙つきの橋本による、本領発揮といえる熱演を堪能することができる。

 一方、ゲスト出演した映像配信サービスdTVのオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」では「銀河鉄道999」の人気キャラクターであるメーテルにふんして話題を呼んだ山本。今作で演じるのは、周瑜(賀来)の妻である小蕎。美女として知られている小蕎役とあり、劇中でもそのポテンシャルを存分に発揮している。戦場でも物怖じしない勇ましさがあるという人物として知られているが、今作では夫の前でしたたかな(?)ところを垣間見せている。

 12月11日に公開された『新解釈・三國志』は初日から3日間の累計で観客動員55万人、興行収入7億7,000万円を超える好調なスタートを切っている。(数字は興行通信社調べ)(編集部・大内啓輔)

映画『新解釈・三國志』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]