悲鳴続出!竹内涼真&ゾンビの2ショットがリアルすぎ

写真は竹内涼真Instagramのスクリーンショット
写真は竹内涼真Instagramのスクリーンショット

 俳優の竹内涼真が、日本テレビ系1月期放送の主演ドラマ「君と世界が終わる日に」(2021年1月17日スタート、毎週日曜よる10時30分~)でのオフショットをInstagramで公開。竹内の隣に写ったゾンビの特殊メイクがリアルすぎると反響を呼んでいる。

【写真】竹内涼真、新作映画でも血まみれに…

 「君と世界が終わる日に」は、竹内演じる自動車整備工の響が、トンネルの滑落事故に遭ってから4日後、噛みつくことで増殖するゾンビの出現により一変した世界でサバイバルを繰り広げるストーリー。先ごろ公開された予告編には、恋人の小笠原来美(中条あやみ)へのプロポーズを前に幸福の絶頂だった響の日常があっけなく崩壊していく過程が収められており、弓を射る響の勇姿も見られた。

[PR]

 竹内が「#君と世界が終わる日に」のハッシュタグ、「特殊メイクチーム気合い入ってるからね ゾクゾクワクワクするでしょ…^ ^」のキャプションと共に投稿した本写真。さわやかな笑顔を浮かべた竹内の隣には、かつて人間だったと思しき恐ろしい姿があり、「びっくりした」「左怖!」「めちゃくちゃリアル」「特殊メイクすごい」「凄!」といった驚きの反応が寄せられている。

 予告編には生き残った人々と合流した響が、銃を突き付けられ「感染してないかって聞いてんだよ!」と迫られる姿もあり、ゾンビとの死闘のみならず生存者同士の切迫したドラマも期待できそうだ。

 本作はSeason1(全10話)放送後、Season2(全6話)が2021年3月よりHuluで配信される。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]