「おちょやん」可愛い富山弁も話題!カフェー女給役・吉川愛に注目

「おちょやん」宇野真理役の吉川愛
「おちょやん」宇野真理役の吉川愛 - (C) NHK

 女優の吉川愛が、NHKの連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)に出演中だ。杉咲花が演じるヒロイン・竹井千代が住み込みで働き始めたカフェー「キネマ」の女給・宇野真理役を務めている。

【写真】可愛い!子役時代の吉川愛

 本作は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた千代が芝居の世界に飛び込み、やがて上方を代表する女優となっていく波乱万丈な人生を描く。4日からは第5週が放送されており、千代が奉公先の芝居茶屋があった道頓堀を飛び出し、物語の舞台は京都へ。千代は、映画好きの店長のもと、カフェー「キネマ」で働き始める。

[PR]
「おちょやん」
(C) NHK

 そこで出会う女給の1人が、吉川が演じる真理だ。千代のルームメイトで、女優を目指しながら働いており、地元の富山なまりのしゃべり方が特徴的。真理が4日から登場すると、SNSには、おっとりとした雰囲気に癒される、可愛いらしい富山弁にきゅんとするという視聴者の声が。真理のさらなる活躍や千代との関係について期待するコメントも見受けられる。

 吉川は東京都出身の21歳。吉田里琴として子供の頃から活躍し、天才子役として注目を浴びた。一度は芸能界を離れるも、2017年に女優として再始動。これまでに、ドラマ「メイちゃんの執事」(2009・麻々原みるく役)、朝ドラ「あまちゃん」(2013・高幡アリサ役)、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(2019・江藤美香役)、映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019・マイ/11番役)、大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」(2019・田畑あつ子役)、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020・酒井結華役)など数々の話題作に出演してきた。

 今後は、1月11日よりNHK総合にてスタートするミニドラマシリーズ「就活生日記」に主演。Snow Manラウールが主演を務め、今年の夏に公開予定の映画『ハニーレモンソーダ』ではヒロインを演じるほか、橋本環奈主演のWOWOW「連続ドラマW インフルエンス」などに出演する。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]