『デッドプール』第3弾はR指定のMCU作品!マーベル社長認める

俺ちゃんMCUに入れるの? デッドプールの第3弾はR指定に
俺ちゃんMCUに入れるの? デッドプールの第3弾はR指定に - Twentieth Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『デッドプール』シリーズの第3弾が、R指定のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品として製作される予定であることを、マーベル・スタジオCEOのケヴィン・ファイギがColliderに語った。

ディズニーランドから締め出されるデップーの自虐画像

 ライアン・レイノルズ主演の『デッドプール』は、破天荒なデッドプールのキャラクターと、R指定ものの過激なジョーク&バイオレンスが持ち味の人気作。米ディズニーによる20世紀スタジオ(旧:20世紀フォックス)の買収に伴い、シリーズの先行きが不透明となっていたが、昨年、アメリカの人気アニメ「ボブズ・バーガー(原題) / Bob's Burgers」などのウェンディー&リジー・モリノー姉妹が、シリーズ第3弾の脚本を執筆しているとDeadlineが報じていた。

[PR]

 ファン待望の続編ついてファイギは、「R指定作品になる予定で、現在はライアン監修のもと、脚本に取り掛かっています」とColliderに告白。ライアンが多忙なため、今年中に撮影に入ることはできないものの「この作品が始動したことに、われわれもワクワクしています。繰り返すようですが、MCUにおいて(デッドプールは)非常に特異なキャラクターであり、ライアンは計り知れない力を持った俳優です。そんな彼がキャラクターに命を吹き込むさまを見るのは、とにかく素晴らしいことです」と語ったという。

 MCUは、1月15日から「Disney+(ディズニープラス)」で配信されるドラマ「ワンダヴィジョン」でフェーズ4に突入する。『デッドプール』の続編は、早くても2022年以降となりそうだが、“第四の壁”( フィクションと現実との境界)さえ突破するデッドプールのキャラクターであれば、いきなりほかのMCU作品にゲスト出演することもできそうなだけに、今後の動向に注目だ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]