「レッドアイズ」通信指令センターの声は人気声優・下野紘!

台本を手に笑顔の下野紘
台本を手に笑顔の下野紘 - (C) 日本テレビ

 亀梨和也が主演を務める連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系で本日23日スタート・毎週土曜よる10時~)では、人気声優の下野紘が通信指令センターの声を担当している。本作は、愛する人の命を奪われた元刑事(亀梨)が、監視カメラを駆使して難事件に迫るサイバークライムサスペンスだ。

【画像】白衣も似合う!人気声優・下野紘

 「鬼滅の刃」(我妻善逸役)や「進撃の巨人」(コニー・スプリンガー役)など多くのアニメで大活躍している下野だが、連ドラでの声の出演はこれが初めて。下野は「僕でいいのかな? っていう思いもすごくありましたし、どんな形での出演なのかちゃんと聞いていなかったので『まさかドラマの最中に生で(台詞を)言うのかな?』とかドキドキしながら臨みました(笑)。通信指令センターの声ということで、普段言い慣れない警察用語が沢山あって……緊張しましたね。すごく緊張しました」と収録を振り返る。

[PR]

 たくさんの警察用語に加え、ドラマにおいて事件の発生や捜査状況を指令するという役どころにもいつもとは違う苦労があったようで、「アニメ(の演技)だとテンションを上げたりして……感情を込めることができるんですけど、実際のドラマで警察官の方が感情を込めて言葉を発することってあまりないじゃないですか。だからそこを意識すると……ますます緊張するというか」と苦笑い。「(セリフの内容を)明瞭にはっきりと伝えないといけないし……気持ちを入れすぎてはいけないし、テンションを上げすぎてもいけないし……どうしよう! と思ってやっぱり緊張はしましたね(笑)。でも、楽しかったです!」とほっとしたような笑顔を見せた。

 「作品のシリアスな展開を損なわないような形で、通信指令センターの声だったり、他にも色々な声で出演させていただいておりますので、皆様よろしければ是非見ていただければ嬉しいなと思います」と劇中でのシークレット出演についても明かした下野。第1話のみならず各話で下野の「声の出演」が予定されているといい、耳を澄ませて探してみるのも一興だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]