「エージェント・オブ・シールド」シーズン7、ディズニープラスで2.26配信

ついに完結!- 「エージェント・オブ・シールド」シーズン7のキーアート
ついに完結!- 「エージェント・オブ・シールド」シーズン7のキーアート - (c) 2021 MARVEL & ABC Studios

 マーベルの人気テレビシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のファイナルシーズンとなるシーズン7(全13話)が、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で2月26日より配信される。

【画像】両手でハートマーク!来日時のコールソン役クラーク・グレッグ

 「エージェント・オブ・シールド」は、映画『アベンジャーズ』シリーズなどに登場する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.の活躍を描いた作品。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の人気キャラクター、フィル・コールソン捜査官(クラーク・グレッグ)をはじめ、S.H.I.E.L.D.の凄腕エージェントたちが難事件を解決していく。

 2013年より放送開始した本作は、シーズン7をもって物語が完結する。ファイナルシーズンでは、1931年のアメリカ・ニューヨークにクロニコムが出現。彼らを追ってタイムトラベルしたエージェントに待ち受けるものとは? デイジー・ジョンソン(クロエ・ベネット)、メリンダ・メイ(ミンナ・ウェン)といったエージェントたちの物語の結末に注目だ。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]