水原希子×さとうほなみNetflix『彼女』配信日&新キャスト発表 中村珍「羣青」を映画化

ティザーアート
ティザーアート

 中村珍の漫画「羣青」を水原希子さとうほなみの共演によりNetflixで映画化する『彼女』の配信開始日が4月15日に決定し、新キャストが発表された。現在、ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)が放送中の真木よう子をはじめ、鈴木杏田中哲司南沙良新納慎也田中俊介鳥丸せつこが出演する。各役柄は発表されていない。

【写真】水原希子、個性的な黒ドレスで美しさ輝く!

 本作は、自由気ままに見えて同性愛者であることを家族に言えず生きづらさを感じている永澤レイ(水原)と、夫から壮絶なDVを受け人生に絶望している篠田七恵(さとう)の逃避行を描くロードムービー。高校時代から七恵に恋をしていたレイは、七恵を苦しめる夫を殺害。一方、七恵はそんなレイが疎ましく恐ろしくもあり、2人は互いに絡み合わない想いをぶつけ合っていく。監督は、『ヴァイブレータ』『さよなら歌舞伎町』『彼女の人生は間違いじゃない』などの廣木隆一

[PR]

 公開されたティザーアートには、水原演じるレイの横顔と彼女の髪に触れる何者かの手が収められている。(編集部・石井百合子)

『彼女』は2021年4月15日、Netflixにて全世界同時独占配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]