「おちょやん」千代は二人のために大芝居を仕掛ける!2月16日のあらすじ

早とちりしちゃった千代
早とちりしちゃった千代 - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第52回が2月16日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

そびえ立つ壁は高く険しい…第52回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」に突入している。

[PR]

 千代の思い込みとは裏腹に、みつえ(東野絢香)の好きな人は一平(成田凌)でなく、商売敵である福富の跡取り息子、福助(井上拓哉)だった。しかも、すでに二人は恋仲にあるという。

 だが、二人の前にそびえ立つ壁は高く険しい。彼らの母親であるシズ(篠原涼子)と菊(いしのようこ)は犬猿の仲だったのだ。千代はなんとか二人の仲を認めさせようと、みつえと福助に加えて、岡安のかめ、富士子、節子、玉を巻きこんで、大芝居を仕掛けるのだが……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]