「おちょやん」福助役は?5回目の朝ドラ出演・井上拓哉に注目

みつえ&福助
みつえ&福助 - (C) NHK

 杉咲花がヒロインを演じるNHKの連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)で、芝居茶屋「福富」(福富楽器店)の息子・富川福助役を務めている井上拓哉に注目したい。

【写真】ラブラブ?みつえ&福助

 本作は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲)が芝居の世界に飛び込み、やがて上方を代表する女優となっていく波乱万丈な人生の物語。放送中の第11週では、千代の友人である、みつえ(東野絢香)と福助(井上)の恋仲に焦点が当てられている。

[PR]

 その福助を演じているのが、今作で5回目の朝ドラ出演となった井上。「あさが来た」「べっぴんさん」「わろてんか」「まんぷく」に続き、「おちょやん」への出演が決まったことについて、「福助は僕にとって今までで一番大きな役。これまでの4回は短い期間での出演だったので、今回の話を聞いて驚きましたね。まずトランペットを演奏することに驚き、そして長く出演させていただけることになりそうだというのにまた驚きました」と語っている。

 井上は1995年生まれ、兵庫県出身。関西を拠点とし様々なエンターテインメントを発信する劇団Patchのメンバーとして、数多くの舞台作品に出演。5作の朝ドラへの出演経験があるほか、大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」や「ウルトラマンオーブ」などに出演してきた。

 「おちょやん」では、トランペットへの挑戦が大きな課題となったそう。出演発表時、「これまで楽器はやったことがなかったので、ある意味、役づくりよりも大変です」と語っていた井上は、音すら鳴らせない状況から毎日練習を重ねたという。「何度も投げ出したいと思ったのですが、次第にもっと上手になりたいという欲が出てきて、楽しさに変わってきました」とも明かしていた。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]