今夜!押井守監督『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』が放送

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』より
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』より - (C) 1995・2008 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

 押井守監督の名作アニメーション映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』(2008)が、本日21日の夜7時からBS12(トゥエルビ)の「日曜アニメ劇場」で全国無料放送される。

【写真】ハリウッド版の「攻殻機動隊」

 本作は、1995年の映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の全カットに押井監督自ら完全リニューアル作業を施した作品。士郎正宗さんの漫画を基に、超高度ネットワーク社会の中で凶悪化していく犯罪に対抗するために結成された超法規特殊部隊・公安9課(通称:攻殻機動隊)が、国際手配されている“人形使い”を追いかける姿を描く。

[PR]

 ベースとなった『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』は押井監督の名を世界に知らしめたエポックメイキング的な一本で、『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が絶賛し、SF映画の金字塔『マトリックス』を監督したウォシャウスキー姉妹も影響をうけたことで知られている。

 攻殻機動隊の隊長・草薙素子役は田中敦子さんが担当したほか、大塚明夫さん(バトー役)、山寺宏一さん(トグサ役)、仲野裕さん(イシカワ役)、大木民夫さん(荒巻役)、玄田哲章さん(中村部長役)、榊原良子さん(人形使い役)ら豪華な面々が声を吹き込んだ。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]