『アナ雪』両親の物語が書籍化!映画の謎も明らかに

(C) Disney

 大ヒットディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』シリーズの謎を解き明かす、米・ディズニー社による話題の書籍「Frozen 2: Dangerous Secrets: The Story of Iduna and Agnarr」が日本語に翻訳され、「アナと雪の女王 エピソード0 Dangerous Secrets」というタイトルで3月1日に発売される。

『アナと雪の女王』松たか子が歌う本編クリップ

 エルサとアナの姉妹の物語だった映画に対し、この書籍では二人の両親イドゥナとアグナルが主人公に。もともと敵同士の間柄だった二人の出会いから、ドラマチックな恋、魔法の力に苦しむエルサを救うために危険な船旅に出るまでが描かれ、魔法の力を持つエルサがどうして生まれたのか、『アナと雪の女王2』でエルサを呼ぶ不思議な歌声の正体は誰だったのか、といった劇中の謎が明らかになる。

[PR]

 担当編集者は「映画『アナと雪の女王』を初めて観た時、なぜエルサがそんなに魔法の力を隠そうとするのかがわからずあまり感情移入ができずにいました。けれどこの本によって、彼女がどれほど深い孤独と不安を抱えてきたのか、その真実を知り、映画の見え方が大きく変わりました」と本作を読めばより一層『アナ雪』の世界を楽しむことができると語っている。(編集部・吉田唯)

「アナと雪の女王 エピソード0 Dangerous Secrets」は3月1日に発売 本体1,400円(税別)

映画『アナと雪の女王』松たか子が歌う本編クリップ » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]