エドガー・ライト監督が「バトルランナー」を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エドガー・ライト監督
エドガー・ライト監督 - John Phillips / Getty Images

 スティーヴン・キングリチャード・バックマンという名義で手掛けた小説「バトルランナー」が、エドガー・ライト監督によって映画化されるとDeadlineが報じた。

来日時のエドガー・ライト監督【写真】

 1987年に公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『バトルランナー』のリメイク作品ではなく、キングの原作を忠実に、ライト監督と『スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団』のマイケル・バコールが共同で脚色する予定。『X-MEN』シリーズの製作者サイモン・キンバーグの制作会社が、パラマウント・ピクチャーズのもとで企画している作品となる。

[PR]

 キングの原作は、西暦2025年、環境汚染で荒廃し巨大な管理国家と化したアメリカが舞台。失業者ベン・リチャーズが、全米を巨大なフィールドにして「人間狩り」をするという人気番組「ランニング・マン」に出場し、1か月逃げ通して10億ドルの賞金を得るか、カメラの前で容赦なく殺されるかのデスレースに挑戦するというストーリー。

 その他、ライト監督の新作は、ドキュメンタリー映画『ザ・スパークス・ブラザース(原題) / The Sparks Brothers』が、現地時間の1月28日から2月3日までオンライン開催されたサンダンス映画祭でプレミアが行われた。さらに『ラスト・ナイト・イン・ソーホー(原題) / Last Night In Soho』は、今年の10月22日フォーカス・フィーチャーズ配給で米公開が予定されている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]