「名探偵コナン」今夜、放送1000回!「ピアノソナタ『月光』殺人事件」再び

(C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 1996年にスタートしたテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系)が本日3月6日、放送1000回を迎える。1996年4月8日に放送され、“伝説の神回”とされる「ピアノソナタ『月光』殺人事件」を新たに作り直したリブート版の前編がオンエアされる。

豪華!コナン声優が集結【写真】

 「ピアノソナタ『月光』殺人事件」は、主人公のコナンにとって、最初で最後、犯人を推理で追い詰めて死なせてしまった自責の傷として残る重要なエピソード。これ以来、コナンはたとえ犯人であっても死なせてはいけないと心に決めることになる。

[PR]
名探偵コナン
名探偵コナン「ピアノソナタ『月光』殺人事件(前編)」より - (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996-

 物語を象徴する楽曲「月光ソナタ」の演奏を担当するのは、世界的に活躍するピアニストの小林愛実。アニメ作品の制作にかかわるのは初めてという小林だが、もともと「名探偵コナン」のファンでもあったそうで、美しくも悲しい旋律を見事に表現する。また、今回の1000回放送を記念して、もう1曲、小林によるサプライズ演奏があるとのこと。

 原作は週刊少年サンデーで連載中の青山剛昌による人気コミック。テレビアニメは今年1月に25周年を迎えた。劇場版シリーズ第24弾となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』が4月16日に公開予定であるほか、テレビアニメシリーズの特別総集編として、『緋色の弾丸』のキーパーソンとなる“赤井一家”の正体や謎をフィーチャーした『名探偵コナン 緋色の不在証明』が劇場公開中。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]