ハリウッド版『モンスターハンター』ディアブロス亜種を狩猟せよ!本編映像公開

突進に注意!実写版のディアブロス亜種
突進に注意!実写版のディアブロス亜種 - (c) Constantin Film Verleih GmbH

 ハリウッド実写版『モンスターハンター』(3月26日全国公開)より、原作ゲームシリーズの人気モンスター・ディアブロス亜種が主人公たちに襲いかかる本編映像が公開された。

【動画】原作ゲームのような演出も!『モンスターハンター』本編映像

 カプコンの大ヒットゲームシリーズを、『バイオハザード』シリーズ主演のミラ・ジョヴォヴィッチポール・W・S・アンダーソン監督で実写化した本作。巨大モンスターが生息する未知の世界へと迷い込んでしまった主人公・アルテミス(ミラ)が、謎多きハンター(トニー・ジャー)と共に手強いモンスターに立ち向かう。

[PR]

 シリーズ初期の頃から高い人気を誇るディアブロスは、音を敏感に察知して獲物を追い詰めるモンスター。映画には、漆黒の甲殻が特徴的なディアブロス亜種が登場する。本編映像では、ディアブロス狩猟のために手を組んだアルテミスとハンターが、モンスターの習性を利用し、樽の仕掛けを砂漠上に飛ばして気をそらす陽動作戦を実行。しかし、二人の動きを察知したディアブロスは、地中から猛スピードで彼らのもとに迫る。ディアブロス亜種のビジュアルはもちろん、地中から急襲するモーションといったゲームお馴染みの演出が映画でも再現されている。

 大の「モンハン」好きで知られるアンダーソン監督は、「この映画にとってモンスターは、ストーリーや出演者と同程度に惹きとなる要素だった。僕もその内の1人だが、大好きなモンスターたちが実写化されるのを見たいわけだ。僕はこの作品の脚本兼監督である以前に、ファンだからね」とモンスターに強いこだわりがあったそう。ディアブロス亜種については、「倒すのが非常に難しいモンスターで、映画内では重要な役割を担っている」と語っている。(編集部・倉本拓弥)

映画『モンスターハンター』ディアブロス亜種が砂漠に出現!本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]