「おちょやん」鶴亀家庭劇が新作で勝負を挑む!3月12日のあらすじ

新作舞台で万太郎一座に勝負を挑む!
新作舞台で万太郎一座に勝負を挑む! - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第70回が3月12日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

弱さを吐き出した千之助は…第70回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第14週「兄弟喧嘩」に突入している。

[PR]

 千之助(星田英利)は過去の因縁のせいで、万太郎(板尾創路)のことを意識してしまう。力が入りすぎ、脚本も芝居も独りよがりになってしまうのだった。その弱さを誰よりも自分自身がわかっていた千之助。だが、図らずも千代に思いを吐き出せたことで、一平(成田凌)や座員の女優たちにも協力してほしいと、素直に頭を下げることができた。

 そして、鶴亀家庭劇全員で作りあげた新作舞台「丘の一本杉」。万太郎一座に勝負を挑むのだった。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]