『ゴジラvsコング』日本限定ポスター公開!二大怪獣が香港で激突!

『ゴジラvsコング』日本限定ポスタービジュアル
『ゴジラvsコング』日本限定ポスタービジュアル - (C) 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 映画史を代表する二大モンスターの激突を描く新作映画『ゴジラvsコング』の日本限定ポスタービジュアルが公開され、ストーリーの一端が明らかになった。

【画像】コングは武器を駆使する?『ゴジラvsコング』フォトギャラリー

 本作は、米ワーナー・ブラザースとレジェンダリー、東宝が展開する“モンスター・ヴァース”シリーズの第4弾。前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)で、怪獣たちとの激闘を経て、王として覚醒したゴジラが、満を持してコングと激突。かつて日本で制作された『キングコング対ゴジラ』(1962)以来となる、夢のマッチメイクが再び実現する。

[PR]

 日本限定のポスタービジュアルでは、ゴジラとコングが、モンスター・ヴァースでは初の舞台となる、ネオン輝く香港の中心街で対峙(たいじ)。1970年代が舞台だった『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)から、コングはゴジラに迫る体長337フィート(約103メートル)へと成長を遂げており、キャッチコピーの通り「地球最大の究極対決」が繰り広げられることになりそうだ。

 監督はNetflix映画『Death Note/デスノート』のアダム・ウィンガードで、アレキサンダー・スカルスガルド(『ターザン:REBORN』)、ミリー・ボビー・ブラウン(『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』)、レベッカ・ホール(『アイアンマン3』)らが出演。また日本から、小栗旬がハリウッドデビューを飾る。(編集部・入倉功一)

『ゴジラvsコング』ストーリー

破壊神<ゴジラ>vs守護神<コング> 彼らはなぜ戦うのかー
モンスターの戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。人類が各地の再建を計る中、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務に挑み、巨大怪獣の故郷<ルーツ>の手がかりを掴もうとする。そんな中、ゴジラが深海の暗闇からその姿を現し、世界を再び危機へと陥れていく。その怒りの原因は何なのか。人類は対抗措置として、コングを髑髏島<スカルアイランド>から連れ出す。人類の生き残りをかけた争いは、ゴジラ対コングという最強対決を引き起こし、人々は史上最大の激突を目にすることとなる。人類になす術はないのかー。ゴジラを信じ、真意を探ろうとする者、故郷を求めるコングと心を通わせる少女。怪獣を取り巻く人間たちの思惑が錯綜する。ゴジラとコング、彼らは人類の味方か、人類の脅威か。自然界最強の力が激突する、地球の存亡を委ねた壮大な戦いが始まった。彼らはなぜ戦うのかー。果たして、この頂上決戦の勝者はー。

映画『ゴジラvsコング』は5月14日より日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]