「おちょやん」テルヲと面会を果たした千代は…3月19日のあらすじ

テルヲがいる警察署の接見室に訪れた千代
テルヲがいる警察署の接見室に訪れた千代 - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第75回が3月19日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

テルヲは過去の非道を詫び…第75回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第15週「うちは幸せになんで」に突入している。

[PR]

 警察署の接見室に訪れた千代は、身内がいないと言い張るテルヲ(トータス松本)と面会を果たす。千代はテルヲに対して、これまで自分はテルヲと関係なく生きてきた、そしてずっと恨み続けてきたのだと言い放つ。

 それに対して、テルヲは過去の数々の非道を詫び、頭を下げて必死に謝罪する。千代はその言葉を背中に受けるも、自分がどうしたいのか、心と頭が追いつかない。すると、千代は懐からあるものを取り出す……。

 「おちょやん」は全115回(23週)を予定しており、最終回は5月14日(15日は最終週の振り返り)の予定となっている。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]