美 少年、初の映画主題歌!浮所飛貴『胸が鳴るのは君のせい』主題歌流れる予告

『胸が鳴るのは君のせい』予告 6月4日(金)公開 » 動画の詳細

 浮所飛貴美 少年ジャニーズJr.)が主演を務め、白石聖がヒロインを演じる映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日公開)の主題歌を美 少年が担当することが決定した。ジャニーズJr.としては異例の抜てきとなった美 少年が歌う主題歌「虹の中で」が流れる予告編も公開された。

【動画】美 少年「虹の中で」流れる!映画『胸が鳴るのは君のせい』予告

 原作は、累計発行部数250万部を突破した人気コミックス。親友のように仲が良い友だちへの片思いを描いた青春ラブストーリーで、主人公の有馬隼人を演じるのは、ジャニーズJr.で唯一、バラエティー番組「VS魂」のレギュラーメンバーに抜てきされた注目株の浮所。本作で映画初主演を果たす。有馬に片思いするヒロイン・篠原つかさに白石がふんする。

[PR]

 公開された映像では、有馬に告白するつかさが、「友だちとしてしか見たことない」とあっけなく振られてしまう。友だちとして接すると決めたつかさだが、あきらめずに有馬を好きでいつづけることを決意。そんな真っ直ぐなつかさと共に過ごすうちに有馬の気持ちが少しずつ変化する様子が映し出される。

 そんな2人の前に恋のライバル・長谷部泰広(板垣瑞生)、有馬の過去を知る元カノ・麻友(原菜乃華)が。また、映像の後半には、つかさが涙を流すシーンもあり、4人の思いが切なくすれ違う様子が切り取られている。主題歌である「虹の中で」のさわやかな楽曲が、もどかしくもピュアな青春ラブストーリーをより鮮やかに彩る。

 美 少年として映画の主題歌を歌うこととなった浮所は、「『胸が鳴るのは君のせい』の主題歌を美 少年が歌わせてもらえることになりました! タイトルは『虹の中で』です。お話をいただいた時はとても驚きました! 曲のカラーを聞かれたら青・白と答えたくなるような、まさに『胸きみ』カラーな曲です! 恋のときめきやキラキラした青春の疾走感を感じさせるさわやかな曲なので、通学や通勤の時に聞いていただければ一日頑張れると思います。映画の主題歌を歌えるということは本当にすごいことなので、レコーディングにも熱が入り、かなりこだわって時間もかけて臨みました。辛いことがあっても頑張れるような、フレッシュになれる曲だと思います。『ここ!』っていうパーフェクトなタイミングで、この映画にぴったりなエンドロールが流れます! 皆さんに早く劇場で聴いてもらいたいです。ぜひお楽しみに!」と熱いコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]