『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新ポスター公開!青い海、14名のキャラ集合

一部劇場で掲示がスタートした公開中ポスター
一部劇場で掲示がスタートした公開中ポスター - (C)カラー

 19日から一部劇場で掲出された、庵野秀明が総監督を務める映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たなポスタービジュアルが公開された。

【画像】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開前ポスタービジュアル

 公開前に発表されていたポスターは、水辺の砂浜にシンジ、レイ、アスカ、カヲル、マリらが並んだもの。今回のポスターでは、彼らに加え、葛城ミサト、赤木リツコ、加持リョウジ、鈴原トウジ、相田ケンスケ、洞木ヒカリ、碇ゲンドウ、碇ユイ、冬月コウゾウら総勢14名のキャラクターが、総作画監督・錦織敦史によって描き下ろされた。背景には、青い海が広がっている。

 本作は、社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を再始動させた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と続く『新劇場版』シリーズの最終章。新型コロナウイルス感染拡大の影響による2度の延期を経て、今月8日から全国公開され、初日から7日間で累計興行収入33億円、観客動員219万人を突破。 前作『:Q』(最終興収53億円)の公開7日間との比較で、興収対比145.1%、観客動員対比133.6%の大ヒットを記録している。(編集部・入倉功一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]