「ホークアイ」スピンオフが企画中!新キャラ・エコーが主人公に

今週のマーベル

早くもスピンオフが始動!
早くもスピンオフが始動! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル「ホークアイ」実写ドラマシリーズのスピンオフ企画など、今週(3月22日~26日)起きたマーベルに関する出来事を振り返ります。(編集部・倉本拓弥)

ドラマ「ホークアイ」にスピンオフ企画 新キャラ・エコーの活躍描く

「ホークアイ」撮影現場でのジェレミー&ヘイリー - James Devaney / GC Images / Getty Images

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の実写ドラマシリーズ「ホークアイ(原題) / hawkeye」のスピンオフ作品が企画されていると、Varietyが独占で報じました。同サイトによると、スピンオフの主人公となるのは、他人の動きをコピーできるネイティブ・アメリカンの新キャラクター、エコー/マヤ・ロペス(アラクア・コックス)。脚本と制作総指揮にはイータン&エミリー・コーエンが就任しており、「Disney+(ディズニープラス)」での配信を予定しているとのこと。クリント(ジェレミー・レナー)から若き弟子ケイト・ビショップ(ヘイリー・スタインフェルド)に“ホークアイ”の名が引き継がれると噂されている「ホークアイ(原題)」は、今秋配信予定です。

『ブラック・ウィドウ』7月米公開に延期 劇場公開と同時にDisney+配信に

日本はどうなる? - (c) Marvel Studios 2020

 米ディズニーは現地時間23日、映画『ブラック・ウィドウ』の全米公開日を5月7日から7月9日に延期すると発表し、劇場公開と同時に「Disney+(ディズニープラス)」でもプレミアアクセス(※要追加料金)で配信すると発表しました。マーベル映画では同作のほか、『シャンチー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題) / Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』の全米公開日が7月9日から9月3日へと変更に。両作品の日本公開日については、まだ発表はありません。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」初回、Disney+史上最高の視聴回数を記録

第2話も怒涛の展開! - (C)2021 MARVEL

 マーベルは現地時間22日、ドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の初回が、「Disney+(ディズニープラス)」史上最高の視聴回数を記録したと発表しました。具体的な数値は明かされていませんが、マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」初回や、『スター・ウォーズ』の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2初回の視聴回数を上回ったとのこと。キャプテン・アメリカの盾を託されたサムとバッキーの新たな戦いを描く「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は4月2日より第3話が配信となります。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]