栄一、ついに…「青天を衝け」第8回あらすじ 栄一の祝言

栄一、いい笑顔
栄一、いい笑顔 - (C)NHK

 大河ドラマ「青天を衝け」の第8回「栄一の祝言」が4日よる8時からNHKで放送予定。あらすじを紹介する。

【写真】吉沢亮の“美麗”インタビューカット集

 吉沢亮が主演している本作は、「日本資本主義の父」と称される実業家・渋沢栄一の生涯を追う作品。第8回では、ついに栄一(吉沢)が自分の思いを語り、千代(橋本愛)に結婚を申し込む。しかし、そこに喜作(高良健吾)が待ったをかける。

[PR]

 栄一と喜作が剣術で勝負をすることになる一方、幕府では、大老になった井伊直弼(岸谷五朗)が「日米修好通商条約」を結ぶ。そして、その調印が違勅だと大問題に発展してしまう。

青天を衝け
(C)NHK

 井伊に意見した慶喜(草なぎ剛)や斉昭(竹中直人)には処分が下され、安政の大獄と呼ばれる苛烈な弾圧が始まるのであった……。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]