劇場版『七つの大罪』中村悠一&神尾晋一郎が強敵ダリア・ダブズ役に!

鈴木央描き下ろし!本ポスタービジュアル
鈴木央描き下ろし!本ポスタービジュアル - (C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

 7月2日公開の『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』の新キャストが発表され、声優の中村悠一神尾晋一郎が強敵のダリア、ダブズ役で参加することが明らかになった。あわせて、岡野昭仁ポルノグラフィティ)が主題歌を担当することも発表された。

【動画】『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』本予告

 原作は、七人の罪人により結成された王国史上最凶最悪の騎士団“七つの大罪”の活躍を描く鈴木央の人気ファンタジー漫画。現在、最終章にあたるテレビアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」が放送中だが、映画は原作者の鈴木が描き下ろした完全新作オリジナルストーリーで、テレビアニメから続く“最終章のその先”の物語が展開する。

[PR]

 中村が声を吹き込む2代目妖精王のダリアと、神尾が担当する巨人族の名工・ダブズは、原作でも名前だけで姿が描かれることのなかったキャラクター。映画ではメリオダスたちの前に立ちはだかる新たな強敵として登場するといい、鈴木が描き下ろした本ポスタービジュアルや、あわせて公開された本予告映像でその姿を確認することができる。

 さらに、「七つの大罪 憤怒の審判」の第1クールのオープニングテーマを担った岡野昭仁が、劇場版の主題歌も担当することが発表された。主題歌のタイトルは「その先の光へ」。岡野は「TVアニメ版に続き、劇場版でも携わることができ大変光栄です。今作は『七つの大罪』の集大成、完全オリジナルストーリーということで、いち視聴者としても非常に楽しみにしております。『その先の光へ』という楽曲が、今作に寄り添う曲になっていれば嬉しく思います」とコメントを寄せている。(編集部・吉田唯)

劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]