ADVERTISEMENT

実写版『ジャングル・クルーズ』劇場とディズニープラスで同時配信 米ディズニーが発表

『ジャングル・クルーズ』でタッグを組んだドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラント
『ジャングル・クルーズ』でタッグを組んだドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラント - Jesse Grant / Getty Images for Disney

 ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演を務めたディズニー実写映画『ジャングル・クルーズ』が、7月30日の世界公開と同時にディズニープラスでもプレミアアクセス(※要追加料金)で配信されることになった。米ディズニーが発表した。

【画像】ロック様が頼れる船長に!『ジャングル・クルーズ』ポスター

 コロナ禍の措置として同じ形式を取った『ラーヤと龍の王国』の成功を受け、すでに『クルエラ』と『ブラック・ウィドウ』の劇場公開とディズニープラス プレミアアクセスでの同時配信が発表されており、そこに『ジャングル・クルーズ』が加わった形だ。日本では『クルエラ』は5月27日より劇場公開、5月28日よりプレミアアクセスで配信、『ブラック・ウィドウ』は7月9日に劇場公開と同時にプレミアアクセスで配信されることになっているが、『ジャングル・クルーズ』についての発表はまだない。

ADVERTISEMENT

 『ジャングル・クルーズ』は、ディズニーランドの人気アトラクションを題材にした冒険スペクタクル。ボートでのジャングル探検をベースに、アマゾンの不老不死の伝説を絡めた冒険譚(たん)を描き出す。主人公の船長役がドウェイン、ヒロイン役が『メリー・ポピンズ リターンズ』のエミリー・ブラントだ。『トレイン・ミッション』のジャウマ・コレット=セラ監督がメガホンを取った。

 なお米ディズニーは、今年8月以降に公開される20世紀スタジオの『フリー・ガイ』とマーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』に関しては、公開から45日間は劇場独占にするとしている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT