さんまプロデュース『漁港の肉子ちゃん』、名作『クレイマー、クレイマー』へのオマージュあり!

肉子ちゃん、劇中で食べまくる!
肉子ちゃん、劇中で食べまくる! - (C) 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

 明石家さんまが企画・プロデュースを務めるアニメーション映画『漁港の肉子ちゃん』(6月11日公開)に登場する食べ物を捉えた場面写真(5枚)が公開された。そのうちの1枚に収められているフレンチトーストは、さんまも大好きだという名作『クレイマー、クレイマー』(1979)へのオマージュが込められているという。

【フォトギャラリー】飯テロ注意!映画に登場する絶品料理

 直木賞作家・西加奈子の小説を基にした『漁港の肉子ちゃん』は、漁港の船に住む母・肉子ちゃんと、見た目も性格も肉子ちゃんと正反対な娘・キクコに訪れる奇跡を描き出すハートフルコメディー。肉子ちゃん役を大竹しのぶ、キクコ役をCocomiが務めている。

[PR]

 食べることが大好きな肉子ちゃんだけあって、劇中には美味しそうな料理が数多く登場する。肉子ちゃんが働く焼き肉屋「うをがし」の店主が賄いで用意するジューシーなミスジや肉焼きそばをはじめ、とろっとしたシロップと焦げた表面が絶妙なフレンチトースト、キクコが肉子ちゃんに作った山盛りミートソーススパゲティ、具沢山のお弁当など食欲をそそるメニューだらけだ。

肉子ちゃん
シロップた~っぷりのフレンチトースト - (C) 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

 中でも、肉子ちゃんとキクコが毎朝一緒にフレンチトーストを作るシーンは、『クレイマー、クレイマー』でダスティン・ホフマン演じる父とその息子がフレンチトーストを作るワンシーンをオマージュしたものだという。本作のインタビューで「僕が泣く映画といえば『チャンプ』と『クレイマー、クレイマー』ですから(笑)」と回答していたさんまだが、監督の渡辺歩は「このシーンを入れたときは、さんまさんが『クレイマー、クレイマー』がお好きなことを知らなかったんです」と作品のチョイスは偶然だったことが判明。「『肉子が作っているフレンチトーストは、(若かりし頃の肉子の親友)みうが肉子に教えたレシピなんです』とさんまさんに話したら、いたく喜んでくださいました(笑)」と振り返っている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]