高梨臨が不倫“サレ妻”に!ドラマ「サレタガワのブルー」に出演

高梨臨、“シタガワVSサレタガワ”の壮絶な不倫バトルに参戦!
高梨臨、“シタガワVSサレタガワ”の壮絶な不倫バトルに参戦! - (C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

 高梨臨が、犬飼貴丈堀未央奈がダブル主演を務めるドラマ「サレタガワのブルー」(MBS/TBSドラマイズム枠で7月13日よりスタート)に出演することが発表された。不倫“サレ妻(不倫をサレタガワの妻)”である森梢役を担当する。

【写真】ウェディングドレス姿!幸せいっぱいの高梨臨(2018年に撮影)

 本作は集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」で高い人気を誇るセモトちかによるマンガが原作の作品。愛妻家で高収入のイケメン夫・田川暢(犬飼)と優しくてとにかく可愛くて愛しい妻・藍子(堀)。誰もがうらやむ幸せな結婚生活を送っていたが、暢はある日、藍子が夫に隠れて職場の上司・森和正と不倫を楽しむ“シタガワ”の人間だったことを知る……。高梨演じる梢は、和正の妻というキャラクターだ。

[PR]

 梢には9か月の息子がおり、夫の和正が藍子と不倫している事実を知り、藍子への復讐を決意した暢とは協力関係を結ぶこととなる。「お話をいただいて、原作と台本を読んだときに、コミカルさも感じるほど濃いキャラクターたちに笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました」と話す高梨は梢について「その中では一番普通の感覚を持った人間」と紹介。

 「自分の子どものため、そして自分自身の幸せのために、どんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンターテインメントをぜひ楽しんでいただきたいです」とメッセージを送っている。

 高梨は6月25日公開の『夏への扉 -キミのいる未来へ-』には物語の謎の鍵を握る男・佐藤太郎(原田泰造)の妻・みどり役で出演。2022年の日本公開を予定している日英合作の映画『コットンテール(英題) / Cottontail』にも出演している。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]