ADVERTISEMENT

ティモシー・シャラメ主演『DUNE/デューン 砂の惑星』10月日本公開!

日本公開は10月! - 映画『DUNE/デューン 砂の惑星』より
日本公開は10月! - 映画『DUNE/デューン 砂の惑星』より - (c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 作家フランク・ハーバートのSF小説「デューン 砂の惑星」をティモシー・シャラメ主演で実写化する映画『DUNE/デューン 砂の惑星』が、10月に日本公開されることが決定し、ティモシー演じる主人公の姿などを捉えた場面写真が公開された。

【画像】“剣士”ジェイソン・モモアが武装した敵と対決!

 ハーバートが1965年に発表した「デューン 砂の惑星」は、貴重なスパイスが生産される“デューン”こと惑星アラキスで起きる熾烈な覇権争いを描いたSF叙事詩。1984年には、デヴィッド・リンチ監督が『砂の惑星』として映画化した。今回の実写版は『メッセージ』『ブレードランナー 2049』などで知られる鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取っている。

ADVERTISEMENT
DUNE
主人公の後ろには謎の飛行体が…- (c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 新たに公開された場面写真は、カラダンと呼ばれる水の惑星で一人佇む主人公ポール・アトレイデスの姿、そしてポールを支える戦士ダンカンが武装した敵と戦うシーンを捉えたもの。ダンカンを演じるのは、DCヒーロー・アクアマン役で知られるジェイソン・モモア。『アクアマン』では槍を使って戦っていたモモアが、本作では剣を使っての激しいアクションに挑んだ。

 本作を「キャリア史上最も重要な作品」と表現するヴィルヌーヴ監督は、脇役にも主役級のオールスターキャストを起用している。主人公の両親役でオスカー・アイザック(『スター・ウォーズ』新三部作)とレベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』)、ポールを指導する戦士役でジョシュ・ブローリン(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)、謎の美女チェイニー役でゼンデイヤ(『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』)が出演。その他、デイヴ・バウティスタ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)、ステラン・スカルスガルド(『マイティ・ソー』シリーズ)らが共演に名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT