『スパイダーマン:スパイダーバース』続編にスパイダーウーマン登場!

前作『スパイダーマン:スパイダーバース』より
前作『スパイダーマン:スパイダーバース』より - Sony Pictures Releasing / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』続編に、スパイダーウーマンことジェシカ・ドリューが登場するという。声を担当するのは、批評家から高く評価されたコメディードラマ「インセキュア」の女優でクリエイター、製作総指揮でもあるイッサ・レイだ。The Hollywood Reporter などが報じた。

【画像】多才なイッサ・レイ(右)

 『スパイダーマン:スパイダーバース』は、時空の歪みによって多次元に存在していたスパイダーマンたちが集結することになったニューヨークを舞台に、突然スパイダーマンの力を得た黒人少年マイルス・モラレスの成長を描いたオスカー受賞作。同作にはスパイダーマン/マイルスに加え、スパイダーグウェン、ピーター・B・パーカー、スパイダーマン・ノワール、ペニー・パーカー、スパイダー・ハムらが登場していた。

[PR]

 続編のストーリーは伏せられているものの、スパイダーマン/マイルス役のシャメイク・ムーア、スパイダーグウェン役のヘイリー・スタインフェルドの続投は決定している。新キャストとして明らかになったのは、イッサが初だ。スパイダーウーマンに関しては別途、実写映画化も企画中とみられている。

 『スパイダーマン:スパイダーバース』続編は、2022年10月7日に全米公開予定。引き続きフィル・ロードクリストファー・ミラーのコンビが製作を務め、ロード、ミラー、そしてマーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のデイヴ・キャラハムが脚本を執筆した。監督は、テレビアニメ「ジャスティス・リーグ・アンリミテッド」のホアキン・ドス・サントス、『ソウルフル・ワールド』の共同監督ケンプ・パワーズ、『スパイダーマン:スパイダーバース』の美術を手掛けたジャスティン・K・トンプソンの3人だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]