そのビーチでは急激に老化する…シャマラン監督の新作、8.27公開!日本版予告も

映画『オールド』より
映画『オールド』より - (C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

 『シックス・センス』『サイン』『スプリット』などスリラー映画の名手M・ナイト・シャマラン監督の新作映画『オールド』が、8月27日より日本公開されることが決定し、日本版予告編並びに場面写真が公開された。予告編ではバカンスを過ごすために美しいビーチを訪れた一家が、時間が異常なスピードで加速し体が老いていく不可解な現象に見舞われ、パニックに陥るさまが収められている。

【動画】奇妙で恐ろしい『オールド』日本版予告編

 本作は、ピエール・オスカル・レヴィフレデリック・ペータースの「Sandcastle」を原案に、シャマラン監督が脚本を兼任した、時間をテーマにしたスリラー。ビーチに訪れる一家の父に、映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』やドラマ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シリーズなどのガエル・ガルシア・ベルナル。共演に『ジョジョ・ラビット』のトーマシン・マッケンジー、『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のアレックス・ウルフ、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のエリザ・スカンレン、『ファントム・スレッド』のヴィッキー・クリープスら。

[PR]

 予告編は、一家が秘境のビーチに向かい、各々が浜辺で寛いでバカンスを楽しむ様子から始まる。しかし、間もなく砂に埋もれた大量のスマートフォンが映し出され、少年の悲鳴を合図にトーンは一変。海に漂流した遺体は異常なスピードで腐敗が進み、幼い子供たちが急速に成長していく。ビーチにいた別の家族たちも脱出を図るも逃げようとすると意識を失い、脱出できないことが判明する。

 人々が「ビーチの秘密を吐くんだ」「知らない!」「ウソだ!」と揉みあいになる様子もあり、やがて岩場で“メッセージ”が発見される……という展開で、次々と謎が浮かび上がる映像となっている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]