ADVERTISEMENT

本郷奏多が妖怪役!岡田健史と共演「大江戸もののけ物語」NHK総合で放送決定

妖怪・天の邪鬼役の本郷奏多
妖怪・天の邪鬼役の本郷奏多

 岡田健史本郷奏多が共演し、昨年NHK BSプレミアムで放送されたドラマ「大江戸もののけ物語」(全5話)が全7話に再編集され、9月11日よりNHK総合にて放送されることが決まった。

【画像】本郷奏多、妖怪・天の邪鬼に!

 本作は、荒俣宏が妖怪監修を務めた新感覚の妖怪ファンタジー時代劇。主人公の新海一馬と妖怪・天の邪鬼がバディを組み、「妖(あやかし)」と人間とのファンタジックな交流を通して成長していく二人の姿を描く物語。岡田が演じるのは、気は弱いが心は優しい旗本の二男坊で、寺子屋で教える主人公・新海一馬。本郷は、一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう妖怪・天の邪鬼役を務めている。(清水一)

土曜時代ドラマ「大江戸もののけ物語」はNHK総合にて、9月11日より毎週土曜18時5分~18時43分放送(9月18日は休止)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT