ADVERTISEMENT

古川毅が謎めくクレバー男子に!「僕らが殺した、最愛のキミ」場面カット公開

古川毅が「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演!
古川毅が「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演!

 高橋文哉鈴木仁が主演を務めるTELASAオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(全6話・9月17日より配信)に古川毅SUPER★DRAGON)が出演することが発表された。古川ふんする謎めいたクレバー男子・亀井悠真(かめいゆうま)の姿を捉えた場面カットも公開された。

大人な魅力…!古川毅のフォトギャラリー【写真】

 本作は、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会への招待を受けて10年ぶりに再会するところから物語は始まる“密室グロきゅんラブストーリー”。同窓会が始まるやいなや会場となったビルは何者かによって完全封鎖されてしまい、懐かしい再会は突如として阿鼻叫喚、激愛と裏切りが渦巻く予想外の事態へと発展していく。主演の高橋と鈴木仁のほかに井桁弘恵大原優乃若林時英の出演も発表されている。

ADVERTISEMENT

 9人組ダンス&ボーカルユニットのSUPER★DRAGONのメンバーで俳優としても活躍する古川が演じるのは、同窓会に参加してビルに閉じ込められてしまった元クラスメートのうちの一人で、口数が極端に少ない謎めいたクレバー男子・亀井悠真。合理的に物事を考える性格の持ち主で、単独行動を取りがち。頭が良く、周囲を見下したような態度を取る上に、口を開けば人を傷つけるような悪態をつく。そんな非協力的な態度が原因で小学校時代も同級生と距離があり、同窓会でビルに閉じ込められた後も、どこか人を食ったような態度を取り続けている……という役どころ。

 公開された場面カットでは、自分たちがなぜ閉じ込められてしまったのかを元クラスメートたちと話し合うシーンと、亀井悠真の「頭がよく、周囲を見下したような態度を取る上に、口を開けば人を傷つけるような悪態をつく」といった性格がゆえに、あることをきっかけに周囲と反発してしまい、元クラスメートたちから詰め寄られるシーンが切り取られている。

僕らが殺した、最愛のキミ 古川毅

 出演にあたり、古川は「僕が演じる悠真は、7人の中でもどこか影のある役で、暗いバックボーンも背負っているんです。かなりクレバーな一面も見える役で、口数は少ないですけど、悠真の一言一言が物語を違う方向へといざなっていったりするので、ぜひ注目していただきたいです。悠真を演じるにあたっては立ち振る舞いなど、すごく模索しました。まずはタバコを吸うという設定があったので、そこから役作りをしていこう、と。普段、僕はまったくタバコを吸わないのですが、撮影期間限定で初めて喫煙者になりました。撮影合間も初めて喫煙所に行って、スタッフさんたちと語り合うことができて、すごく胸が熱くなりました! そういう時間と素敵な方ばかりの現場に心を救われ、感謝しながら、悠真を作っていけました」とコメントを寄せている。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT